*

依頼先の弁護士、司法書士とのトラブル

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 弁護士・司法書士事務所の選び方

実際の所弁護士司法書士を選ぶ際
の判断基準は非常に難しいです。

信頼して依頼したもののその後の
対応で不信感を抱きトラブルになる
ケースも多いようです。
                
弁護士、司法書士が過度にビジネス
志向である,依頼者の利益を優先
しない、依頼者の疑問点に明確な
説明をしない、などの事例が多発
しているために、弁護士会・
司法書士会が債務整理・過払金返還
請求事件について特に指針や規制を
設けているのです。

記憶に新しいところでは,事務所と
貸金業者との過払い金減額
「裏協定」問題まで新聞報道され
ました。

債務整理・過払金返還請求の案件
は,やり方次第では短期に大量処理
できる所謂おいしい仕事と言える
ため,説明が不十分のまま受任
したり、利益を優先した事件処理を
する弁護士、司法書士は依頼者との
トラブルが非常に多いという
ことです。

依頼したものの疑問点の解決に
消極的な場合は他の弁護士、
司法書士へのセカンドオピニオンも
必要になるかもしれません。

関連記事

no image

弁護士・司法書士事務所の選び方

ネットで「過払い金請求」などの キーワードで検索してみると実に 多くの弁護士、司法書士事務所が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
あなたが望むこと

弁護士・司法書士などの専門家に 依頼しようと決めた際に、依頼人 と

no image
現在業者から督促を受けている方

いま現在貸金業者から督促を受けて いる、と言う方もいらっしゃると

no image
総量規制とは

総量規制対象外という言葉を巷で よく聞くようになったのは2010年

no image
自己紹介

管理人:ひで 50代 男 20代後半から給与所得とは別に 自営

no image
過払い金推定計算の正当性

これからご自分で過払い金請求を してみようという方への注意事項 で

→もっと見る

PAGE TOP ↑