*

銀行系でない中小業者の返還状況は?

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 なぜ過払い金請求を急ぐのか

一般的に知名度があるアコム、
アイフル、レイク、プロミス等、
の有名どころは今では大手銀行が
バックですが、それでも回収率
だいぶ落ちてきているようです。
               

上記以外の中小業者に関しては
さらに厳しい状況になっている
ことは言うまでもありません。

一般的に知名度の低い業者は既に
破綻しているか、新規の貸し付け
を停止している場合が多いです。

中小の業者のなかには、過払い金
請求には応じず、裁判にしてくれ
と言う対応をする所もあります。

これは明らかに時間稼ぎであり、
貸金業者にメリットはあっても
過払い金の請求者には何の
メリットもありません。

新規の貸付を停止していると言う
こと自体、すでに事実上経営破綻
していると考えられるので、
過払い金請求の後判決が出たと
してもその頃には会社そのものが
消滅していて、結局お金は1円も
回収できなかったと言うことにも
なりかねません。

ですから1日でも早く
行動を起こす必要があるのです。



関連記事

no image

過払い金返還請求 を早急にやったほうがよい理由

「過払い金請求」出来る期間 には完済後10年以内という時効 があります。 私の場合は請求時

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
あなたが望むこと

弁護士・司法書士などの専門家に 依頼しようと決めた際に、依頼人 と

no image
現在業者から督促を受けている方

いま現在貸金業者から督促を受けて いる、と言う方もいらっしゃると

no image
総量規制とは

総量規制対象外という言葉を巷で よく聞くようになったのは2010年

no image
自己紹介

管理人:ひで 50代 男 20代後半から給与所得とは別に 自営

no image
過払い金推定計算の正当性

これからご自分で過払い金請求を してみようという方への注意事項 で

→もっと見る

PAGE TOP ↑